ブログ

今週の格言

※2021年12月のメルマガより抜粋

『私はまだかつて嫌いな人に逢ったことがない。』
by淀川長治
 
良い仕事を地道に続け、誠実に生きていれば、自然と味方が集まる。敵とわかるような人物は最初から近寄って来ない。
そういうことを伝えている言葉です。
 
嫌いな人、いますか?
その人はどんな人でしょうか?
 
もしかしたら、あまりその人のことを知らないのではないでしょうか。
 
【嫌い】という感情は、【知らない】という感情とよく似ているそうです。
嫌いだという理由を深堀りしていくと、もう何が何でも心の底から嫌いだということはあまり多くなく、ただその人のことを良く知らないから、なんとなく嫌いという結論に行き着くことが多い。
 
友だちがアノ人のことを性格が悪いって言ってた
アノ上司は理不尽なことばかり言うと先輩が言ってた
顔がなんとなく悪人っぽい(笑)
 
など、自分自身できちんと判断して嫌っていることって、あまりない気がしませんか?
僕自身も思い返してみるとそうです。
 
そして、それは相手にとっても同じです。
僕たちのことをよく知らないから、なんとなく苦手意識を持たれて、それが相手の態度に出てしまった。
結果、こちらもなんとなく嫌ってしまっている。
そんな悪循環が原因で嫌い合っていることも多いと思います。
 
とは言いつつも、実際に頻繁に接していて、相手のこともよく知っているけど、それでもやっぱり嫌いと思う人も、そりゃあいるでしょう。
それは仕方がない。
距離をおきましょう。
 
けれど、まずは一旦こちらから寄り添う姿勢を見せることで、うまくいく人間関係は必ずあるはずです。
仲間は多い方がいいじゃないですか。
 
たくさんの好きな人に囲まれていたら、たまーに会う本当に嫌いな人のことなんて全然気にならなくなるはずです。
 
人生の悩みの99%は人間関係だと言われています。
この記事が少しでも参考になれば幸いです^^
 

関連記事

  1. 株式譲渡にかかる税金の計算方法と注意点
  2. 職場の労働環境改善に! 社内提案制度の導入ガイド
  3. 上場を目指す!お金を集める(資金調達の種類)
  4. 懐かしさを呼び起こすノスタルジーマーケティングが人気の秘密
  5. 上司と部下の関係性を強める『チームビルディング』を取り入れる
  6. 税制改正で禁止に!『課税の繰り延べ』などを活用した節税スキーム
  7. 今週の格言
  8. 会社の経営状況を示す『財務三表』の目的と重要性

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP