ブログ

オススメ本

久保がみなさまに知って欲しいコンテンツを紹介するコーナーです。
世の中には良いコンテンツがたくさんあります
本をはじめ、映画や音楽、YouTube動画まで、様々なコンテンツの中から選りすぐりのものをご紹介します!

本日は【オススメ本】です。

一応、僕たち漫才をやっておりますので、芸人の先輩が書かれた本を紹介したいと思います^^

『しっぽの殻破り』
福徳 秀介(著)
https://amzn.asia/d/eEjTx5j


前職の同期がインスタで紹介しているのを見て、思わず買ってしまいました。
お笑い芸人、ジャルジャルの福徳さんが書かれた本です。

ジャルジャルといえば、漫才も面白いですが、キングオグコントで優勝するほどの実力あるコント師。
それに加え、福徳さんは本も書かれるそうです。
これまでに長編小説や絵本なども発表されてきたそうですが、全然知らず。
今回は短編小説です。

最初の物語を読んだ瞬間、その文才を感じました。

芸人さん全てに共通することですが、日常に対する観察力、見え方の解像度が違うなと感じました。

日常に潜んでいる些細なあるある
どこにでもいそうな人の裏にあるストーリー
普通はスポットライトが当たらない人のドラマ

いろんな味がする短編集です。
サクサク読めるけど、後に続く味わいが残る、素晴らしい本だと思います。

そして実はこの本、表紙カバーの裏にも短編が書かれています。
僕は限定版を買ったので、限定版だけの特典なのかもしれないですが、こういう遊び心も最高ですよね。
とにかく、ほっこりにっこりうるうるしたいなら、ぜひ読んでみてください^^

関連記事

  1. 企業間で行われる社員の『レンタル移籍』とは?
  2. 大手の提案なら安心!? 信頼できる広告代理店の選び方
  3. ブランドや商品の認知度もアップ! 記念日マーケティングで販売促進…
  4. 上司と部下の関係性を強める『チームビルディング』を取り入れる
  5. 【雑記】デジタル化の功罪
  6. スポーツに学ぶ!
  7. 従業員がマイナンバーの提供を拒否! 企業に求められる対応は?
  8. 労働契約における基本的な禁止事項を確認する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP