ブログ

スポーツに学ぶ!

※8月掲載メルマガ記事より抜粋

僕が学生時代に見ていたサッカー日本代表の中心選手だった中村俊輔さん。
今も現役を続けられている中村俊輔さんがインタビューに答えている映像がYouTubeにあがっていました。

中村俊輔さんといえば日本サッカー界のレジェンド的存在で色んな経験をされてきています。
その経験を同じクラブチームにいる後輩に伝えるのは何となくイメージが付きますが、今までしゃべったことのない、しかも試合中に対戦相手の選手にアドバイスすることもあるそうです。

今のシーンではこっちの選手にパスを出していたら得点につながったかもしれないよ。
こっちに向かって走りこまれていたらやばかった。
などの具体的なアドバイスを対戦相手に試合中でもするそうです。

なぜ敵チームの選手に試合中そんなアドバイスをするのかと聞かれた中村俊輔さんは、
日本のサッカーが強くなればいいかなと思う。
受け取る側が貪欲な人なら敵からの言葉でも飲み込むし、いいプレーを見せればその姿を見て盗んで成長してくれるから、自分ができることは発信し続けることしかない。
うるせーよって思われたらそれでもいいし。と話していました。

かっこよすぎませんか?
ほんとにしびれました。
これを聞いたときに今まで以上に中村俊輔さんのことが好きになりました。
あれだけの実績がある選手が自分のためとか自分のいるクラブチームのためとかだけじゃなくて、日本サッカー全体のことを考えて行動していて、しかも自分が発信したことを相手がいらないと思えば受け取らなくてもいいと思っている。

しかもそれが怒っているとかではなく、本当に合う合わないがあるので受け取る側が取捨選択してその人が本当に成長できればいいと思っている。
もうどうやったらここまで大きな器になれるのか全く見当が付きません、、、
感動しすぎたのでこれを誰かに伝えたいと思いメルマガにしました。
最後までお付き合いいただきありがとうございました!

関連記事

  1. オススメ本
  2. 仕事の姿勢を評価する『情意評価』が適している部署と導入方法
  3. 高齢者を雇用する企業は対応が必要! 『高年齢雇用継続給付の縮小』…
  4. ビジネスにも応用可能な『ウェルビーイング』って何?
  5. スタンディングデスクや仮眠室も。 働きやすいオフィスのつくり方
  6. とある炎上事件から学ぶ株式の話
  7. 企業文化をアップデートするために大切なこと
  8. 人材開発支援助成金とキャリアアップ助成金の併給は可能?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP